アメリカハナミズキ100周年記念プロジェクト


平成27年4月10日

ハナミズキ百年祭が開催され、盛況の内に式典を終える事が出来ました。

式典内容は、下記の通りです。


 ハナミズキ 百年祭

〜日米友好の記念樹〜

東京都立園芸高等学校

第一部    (12:00〜12:50)

 一 記念代表植樹(西洋庭園)

 一 記念写真撮影(玄関庭園)

 一 記念スピ−チ(講  堂)


第二部    (13:30〜15:00)

 一 開式の辞   生徒代表

 一 校長挨拶   園芸高等学校長

 一 主催者挨拶  百年祭樹高委員会同窓会会長

 一 来賓挨拶   農林水産副大臣、尾崎記念財団

 一 来賓紹介   

 一 記念講演   「ハナミズキとサクラ」尾崎記念財団

          「ハナミズキ逸話」 東京大学小石川植物園

 一 調査発表   園芸高校ハナミズキプロジェクト生徒

 一 式歌合唱   音楽選択生による式歌ハナミズキ合唱

 一 校歌斉唱   全校生徒による校歌斉唱

 一 閉会の辞



東京新聞記事(.pdf)  

(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第9回会議議事録

日 時  平成27年 3月 30日(月)午後6時30分〜8時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校  徳田校長、小堀副校長、小原副校長、

(予定)         園芸科高橋、安永 食品科大野、動物科麻生、不二山 宮地、仲道

   P T A   渋井会長、井上、藤田

同窓会 宗村会長、伊藤副会長、内藤、千葉、          (敬称略)

議 事

1.              記念式典について

    ・式典当日の役割分担

    学校(教諭)・PTA・同窓会の各役割分担を確認。

  ・生徒発表内容確認

 

2.              記念誌の進行状況

・記念誌校正案(別紙にて説明)

・記念誌の原稿到着・到達状況(別紙にて説明)

   未到着の原稿を再確認して、再度の依頼をお願いする。


(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第8回会議議事録

日 時  平成27年 3月 12日(木)午後6時30分〜8時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校  徳田校長、小堀副校長、小原副校長、

(予定)         園芸科高橋、安永 食品科大野、動物科麻生

   P T A   渋井会長、斎藤

同窓会 宗村会長、伊藤副会長、内藤、千葉、池田       (敬称略)


議 事

1.              記念式典について

・第1部AM11:00〜13:25スケジュール(別紙にて説明)

・第2部PM13:30〜15:00スケジュール(別紙にて説明)

・ご来賓リスト 来賓追加で約46名 (別紙にて説明)

    ・式典での役割分担

    学校(教諭)・PTA・同窓会の各役割分担を確認。

  *記念式典は生徒主体のため、OB及び一般の方の出席は出来ない事を再度確認。

 

2.              記念誌の進行状況

・記念誌校正案(別紙にて説明)

・記念誌の原稿到着・到達状況(別紙にて説明)

   未到着の原稿を再確認して、再度の依頼をお願いする。

 

3.              百年祭関係費用分担について

・記念品等費用(別紙にて説明)   

   費用分担については、校長・各会長(PTA、同窓会)との協議で決める。

 

4.               その他

日本郵政株式会社2015年4月10日記念切手発行プレス発表

 式典当日に記念切手の販売確定。

・共同通信社の取材でハナミズキ百年の記事3月中旬に掲載。

 今年中3回に分けて、ハナミズキ百年の記事を掲載予定。

 

* 次回会議は、平成27年 3月30日(月) PM6:30より、母校盆栽棟2階で行います。


(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第7回会議議事録

日 時  平成27年 2月 17日(火)午後6時30分〜8時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校  徳田校長、小堀副校長、小原副校長、

(予定)         食品科大野、動物科不二山・麻生

   P T A   渋井会長、斎藤

同窓会 宗村会長、伊藤副会長、内藤、千葉          (敬称略)

 

議 事

1.              記念式典について

・第1部AM11:00〜13:25スケジュール(別紙にて説明)

・第2部PM13:30〜15:10スケジュール(別紙にて説明)

・ご来賓リスト 約40名(別紙にて説明)

 

2.              記念誌の進行状況

・福本印刷との打ち合わせ報告

・記念誌校正案(別紙にて説明)

・記念誌の原稿到着・到達状況(別紙にて説明)

 

3.              記念品

  ・リブフラワー完成品報告

  ・しおり最終制作状況

 

4.              百年祭関係費用分担について

・記念品等費用(別紙にて説明)   

 

5.               その他

日本郵政株式会社2015年4月10日記念切手発行決定

 式典当日に記念切手の販売予定

・「東京大学植物標本室所蔵」の標本資料の報告

 

 次回会議は、平成27年 3月12日(木) PM6:30より、母校盆栽棟2階で行います。


(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第6回会議

日 時  平成27年 1月 15日(木)午後6時30分〜7時30分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校  徳田校長、小堀副校長

(予定)         園芸科高橋、食品科大野、動物科不二山・麻生

   P T A   渋井会長、井上副会長

同窓会 宗村会長、伊藤副会長、内藤、中澤、千葉     (敬称略)


議 事

1.              記念誌校正案について

・記念誌挨拶文の原稿依頼報告

 校長・会長挨拶文(800字顔写真入) 米国大使館 東京都教育庁 尾崎記念財団。

 プロジェクトメンバーに「これから」をテーマ・視点で150字程度の文章依頼

 教員6名、生徒10〜12名、PTA3名、同窓会3名(リーダーは300字程度)。

・記念誌制作会社の見積書検討

 見積書2社を検討し福本印刷所(24万)に決定、金額は合見(47万)を上限とする。

   式典記録写真を学校出入業者の東京総合写真(10万)に決定。

 

2.              記念式典について

・招待者

 学校作成の百年祭案内状の確認と承認、一月中に招待者へ郵送又は持参。

 ご来賓案内リスト確認と承認。(30名程度、都知事参加の時は10名程度追加予定)

・式次第

   ご来賓出席の予定を確認して、式典詳細内容案を次回2月の会議で作成決定する。

 

3.              記念品

  ・リブフラワー・しおり、制作状況報告

   「リブフラワー」の見本品を確認、金文字内容・説明文のチェック及び確認を行う。

   「金属しおり」は制作続行、説明文はリブフラワーに入れる文章と統一する。

 

4.              生徒ハナミズキ100周年プロジェクト

・ハナミズキゆかりの地調査報告

 12月13日 小石川植物園及び新宿御苑

 生徒7名 教員3名 同窓会1名 植物園山口主任案内

   12月22日 日比谷公園及び憲政記念館

         生徒4名 教員2名 同窓会2名 

櫻本係長・加藤さん案内 石田事務長説明

  ・生徒作品キャラクター3案から、2年F科平山リエさんのデザイン画に決定。

  ・式典発表3組の内容報告、先生の指導で制作続行中。

 

5.               その他

日本郵政株式会社2015年4月10日記念切手発行予定のその後

 記念切手発行が正式に決定して最終図案作成中、米国側の切手は検討中。

 

* 次回会議は、平成27年 2月17日(火) PM6:30より、母校盆栽棟2階で行います。



(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第5回会議議事録

日 時  11月27日(木)午後6時30分〜8時

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校   コ田校長、小堀副校長、小原副校長、

        PTA   渋井会長

同窓会  宗村会長・伊藤副会長 ・ 内藤          (敬称略)

 

議 事

1.記念誌作成案について

 ・印刷部数 1,000部

 ・全体枚数32ページ内{写真8ページ(カラー4P+白黒4P)}

 ・写真、枚数は50枚程度

 ・装丁は「百年に思う」(生徒・教職員・同窓生感想文)創立100周年記念誌の程度。   

 ・見積りは、学校出入り業者及び「東園」印刷会社等複数から取る。

 ・来賓挨拶文章を年内に依頼文を作成。

  (米国大使館・都教育庁・尾崎記念財団・学校長・同窓会会長)

 

2.式典案内状案について

 ・学校作成の「ハナミズキ百年祭のご案内」案を協議した。

  文面の内容を一部修正して次回会議に掛ける。

 

2.記念式典来賓者予想

 ・米国大使館8名・農林水産省6名・文部科学省1名・日本郵政3名・尾崎財団1名

  桜の会1名・東京都関係8名・公園協会1名・安城農林3名・国際ソロプチミスト1名

  約33名の来賓者が予想される(警護関係者は含まず)

 ・米国キャロライン大使がお見えにならない場合でも、ビデオメッセージ等での挨拶が

  貰えないか?

  タクト大統領の孫・尾崎行雄氏の孫からも、ビデオメッセージ等での挨拶を頂く検討。

 

3.生徒ハナミズキ100周年プロジェクト

 ・生徒プロジェクトのハナミズキ調査について

  12月13日(土)午前中、小石川植物園・新宿御苑視察、生徒5名参加予定。

  12月22日(月)午前中、日比谷公園・憲政会館、生徒2名参加予定。

  生徒及び付添い教員の交通費・入試場料金が発生する(学校・PTA協議)

  日比谷公園管理者等の説明を予定しているので、同窓会も付添いに参加する。

 

 ・生徒からハナミズキのキャラクター募集は、冬休み後に提出予定。

 

4.その他

 ・12月は全体での会議は行わずに、記念誌担当者の実務会議を行い次回1月の会議

  に報告する。

 

* 次回役員会は、平成27年1月15日(木) PM6:30より、母校盆栽棟で行います



(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第4回会議議事録
日 時  10月30日(木)午後6時〜7時

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   学 校  コ田校長、小堀副校長、小原副校長、

              園芸科高橋、動物科不二山 ・ 麻生

PTA   渋井会長、井上副会長

同窓会  伊藤副会長 ・ 内藤 ・中澤       (敬称略)




議 事

1.記念誌校正案について

 

 ・記念誌の校正案について

  ・記念誌の作成スケジュール 

会議予定 第5回11月27日(木) 第6回27年1月15日 以降2月・3月

  ・次回会議までに来賓決定、挨拶文依頼。

  ・内藤担当校正素案を承認、次回までに写真内容等を詰めて制作見積もりを取る。

  ・来賓等の案内状は、学校側で作成予定。

 

2.記念品

 ・「しおり」図柄決定(金色No.2)、800枚作成予定。

     「東園」60号に記念品(記念誌)の予約販売開始。

 

3.生徒ハナミズキ100周年プロジェクト

 ・百年祭の生徒発表内容の進行状況

 ・生徒プロジェクトのハナミズキ調査について

   冬休み・土曜日など引率の先生を伴い実施(日比谷公園・憲政会館等)

 ・生徒にハナミズキのキャラクターを募集し記念誌等に採用する。

*生徒の有志で「はなみずき」歌の合唱を練習中、式典に披露する予定。

 

 *百年祭での視聴覚ホール座席表の作成。

 ・壇上席6席×4列=24名 横21席×縦26席=546席 

  (最大で席を確保すると、中央通路に縦26席追加が可能?)

 

4.その他

 ・日本郵政株式会社2015年4月10日記念切手発行について、10月に決定の通知

 ・式典来賓に、東京都教育庁・農林水産省・文部科学省の関係者出席。

 ・(財)ソロプチミスト日本財団が協賛、記念式典に出席。

 ・日米交流財団へハナミズキ受贈申請を行う。(申請書添付)

 

* 次回会議は、平成26年 11月27日(木) PM6:00より、母校盆栽棟で行います。



(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第3回会議議事録

日 時  9月 18日(木)午後6時00分〜7時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者   
学 校  徳田校長、小堀副校長、小原副校長、

(予定)園芸科高橋・安永、食品科大野、動物科不二山・麻生

P T A   渋井会長、

同窓会 宗村会長、伊藤副会長、内藤、黒川           (敬称略)

 



議 事

1.              ハナミズキ100年祭について

(1)   日本郵政株式会社との打合せ

・2015年4月10日 記念切手を日米同時発売予定(米国はUPSにて)。

・園芸高校名を挿入して頂く事を交渉中。

・4月10日記念式典に、日本郵政から役員クラスを御呼びして記念切手贈呈式を行う計画。又、記念切手の即売会の実施を依頼中。

    ・発行可否については、10月中旬に決定される。

 

  (2)来賓等について

     同窓会 

・小泉昭男農林水産副大臣に依頼。

・(財)尾崎行雄記念財団 石田事務局長へ依頼。

・(公)日本さくらの会 工藤園子(第2代さくらの女王)に依頼。

     学校

    ・アメリカ大使館、ケネディー大使に講演依頼。(事務官の代読も有)。

    ・東京都教育委員会に依頼。

    ・安城農林高校学校長、同窓会顧問に依頼。

 

  (3)記念品

    ・「しおり見本」デザインの中から生徒代表に候補を聞く。

    ・「リブフラワー・記念誌」の予約販売。

    ・記念誌担当者は、同窓会(内藤幹事)学校(高橋教諭)が担当者を決めて協議する。

(4)   名称を「ハナミズキ百年祭」に決定。

 

 3. その他

・果樹研究所(旧興津園芸試験場)見学会開催8月22日(土) 参加者30名

    ・式典協力関係へ感謝状を今後検討する。



(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第2回会議事録
日 時  6月 23日(月)午後6時00分〜8時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者 

学 校
徳田校長、小堀副校長、小原副校長、


園芸科
高橋・安永、食品科大野、動物科不二山・麻生


P T A
渋井会長、井上副会長


同窓会
宗村会長、伊藤副会長、
中澤     (敬称略)



議 事

1.果樹研究所(旧興津園芸試験場)見学について

訪問日 8月22日(土)決定 

参加予定者 全定生徒約+教員+PTA+同窓会 合計40名〜45名

2.(仮)ハナミズキ100周年について

 ・100周年記念式典日    平成27年4月10日(金)午後に決定

  式典内容案 午後13時受付 式典 13時30分〜15時30分予定

  会場 母校講堂 参加者 全定生徒・教員・PTA・同窓会・来賓

  来賓予定 都・教育委員会、アメリカ大使館、(財)尾崎行雄記念館、安城農林高校

 ・報告事項 記念品見本「しおり」 約800個制作

3.ハナミズキ100周年記念事業の今後の進め方

 ・式典企画及び記念誌の担当者を決めて部会を作り具体策を検討する。

  学校側・PTA・同窓会、それぞれの会議で担当者を決めて進める。

4.その他

 ・各担当が式典企画の内容を講演依頼者へ具体的に働きかけ結果を次回の会議に掛ける。

* 次回会議は、平成26年 9月18日(木) PM6:00より、母校盆栽棟2階で行います。



(仮)ハナミズキ100周年プロジェクト第1回会議

日 時  5月 13日(火)午後6時00分〜8時00分

場 所  母校盆栽棟2階

出席者 
学校  小堀副校長、小原副校長、


園芸科 安永、

食品科 豊谷・大野、

動物科 不二山・麻生


PTA   渋井会長 


同窓会 宗村会長、伊藤副会長、
中澤、黒川 
(敬称略)



議 事

1.各者自己紹介

2.(仮)ハナミズキ100周年についての概要説明 (宗村同窓会会長報告)

 ・100周年記念式典の企画説明

 ・記念品「リブフラワー」約500個、制作の報告

 ・記念式典予定日、平成27年4月11日(土)

3.企画の早期検討事項

 ・興津試験場訪問の件

  訪問日案8月22日(土)〜29日(土)の平日1日。

  学校側 各科でプロジェクトに参加希望生徒を集める。(1・2年生中心)

  同窓会 バス手配及び興津試験場との連絡。

4.記念式典の企画内容

 ・各担当が内容を検討して次回の会議にかける。

* 次回会議は、平成26年 6月23日(月) PM6:00より、母校盆栽棟で行います



1915年に、さくらの返礼として東京市へ贈られ、母校に植栽されたアメリカハナミズキが2015年に100周年を迎えます。

日本に現存するハナミズキは、母校の1本となり記念すべき100年の節目に同窓会としても、母校と協同して記念事業を計画したいと思っています。

同窓会では、役員会の中から伊藤副会長を委員長とする「ハナミズキ100周年実行委員会」を立ち上げて、母校と協議しながら企画を進めていきます。

同窓生の皆様方へは「東園」紙上及びホームページで内容を随時報告いたしますので、ご協力をよろしくお願いいたします。



Copyright 2006-2006 Torittu Engei High School Alumni association All rights reserved.