東京都立園芸高等学校校歌






      「東京都立園芸高等学校校歌」

 1. 流れの末は百万の民を養ふ多摩川の
    水玲瓏の岸近く富士の高嶺の塵外に
    うそぶく姿あけくれに見つゝ幾百園芸の
    術にいそしむ若き友術にいそしむ若き友

 2. 朝露帯べるあざやかの菜を果実を艶麗の
    花を樹木を育みつゝ多摩の流れの水の如
    富士の高嶺の影の如民を養ひ人文の
    光を添ふる我の道光を添ふる我の道

 3. 明治の暦の四十一基を据えしこのかたに
    子弟幾千薫陶の功立てけむ国の内
    国の外まで厚生の術を普く拡めたる
    わが園芸の校さきくわが園芸の校さきく

   作詞 土井 晩翠
   作曲 中田   章
   1919年(大正8年2月11日) 校歌 制定


Copyright 2006 Torittu Engei High School Alumni association All rights reserved.