支部活動


平成28年

平成28年11月12日(土)・13日(日)の園芸展で、「多肉植物寄せ植え体験」を、今年も若葉の会有志20名弱が集まり開催しました。

 

快晴の天気にも恵まれて沢山の来場者が来て下さり、家族で見学に来ていただいた子供達が、植物寄せ植えを楽しそうに体験していて、企画した若手会員も有意義な時間を過ごしました。

 








平成27年

・若葉の会


平成27年度の園芸展でも昨年に引き続き温室内で「多肉植物の寄せ植え教室」を開催しました。

8日日曜日は生憎の雨と成りましたが、温室内の作業なので沢山の来場者に来て頂き好評でした。特に家族でお越しの子供さんに大人気で、予定していた個数を完売することが出来ました。

担当した若葉の会有志14名のメンバーも、開催して良かったと満足した支部活動に成りました。

      

平成26年
・若葉の会

平成25年度の園芸展では、温室内で「多肉植物の寄せ植え教室」を開催しました。

「多肉植物の寄せ植え教室」には二日間で52組のお客様が寄せ植え体験をして頂き、また、15点制作した物販も10点ほど販売し好評を得ました。

来場者は特にお子様連れの方に大人気で、予定していた個数を完売することが出来て、担当した若葉の会のメンバーも開催して良かったと満足した支部活動に成りました。


平成25年
若葉の会
食品科 49期卒 中澤陽香

平成25年度の園芸展では、同窓生「憩いの場」に展示するハナミズキ100周年関係のパネルを製作して展示しました。

同窓会では、2015年にさくらの返礼として東京市へ贈られ、母校に植栽されたアメリカハナミズキが100周年を迎えるので、「ハナミズキ100周年委員会」を立ち上げて、母校と連携して二年後に記念式典を計画しています。

今回そのことを広く同窓生に知っていただくために、パネルの作成を担当して展示いたしました。
また、中川先生のご配慮により今年卒業した同窓生が「憩いの場」へ多く来て頂きましたので、「若葉の会」への入会勧誘をすることが出来ました。

H25年園芸展憩いの場ハナミズキパネル展示1


H25年園芸展憩いの場ハナミズキパネル展示2



H25年園芸展憩いの場「若葉の会」入会勧誘




平成24年
若葉の会

平成24年度の園芸展に出店して、フラワーパウチの販売を行いました。

前年のリース作りはお客様に好評でしたが、出来上がりの形が大きく、持ち帰りの際に不便な点がありましたので、今回は形が小振りのフラワーパウチの販売を行いました。

園芸展当日は、卒業生売店の場所で販売を行い、30個弱を販売をすることが出来ました。





平成23年
若葉の会
造園科 平成20年卒 雨宮 友彦

同窓会支部、若葉の会は平成23年度園芸展に出店し、手作りリースの販売と講習会を行いました。

 リースは金属のフレームにビオラやスイートアリッサム、シロタエギクなどの草花を根付きのまま植え込んで作るハンギングバスケットのようなもので、花期が終われば植え替えてまた楽しめます。

参加にあたり数ヶ月前から、園芸展のための準備をしていき、皆忙しい中で日を決めて会員が集まり、リースの制作や練習会を実施して本番を迎えました。

当日は忙しく運営は会のメンバーで行い、販売もリース作りの講習会も大盛況で、たくさんの方に喜んでいただきました。

手作りリースは、合計では約100個の販売、制作をすることが出来ました。






Copyright 2006-2006 Torittu Engei High School Alumni association All rights reserved.